記事一覧

計算ミスを減らす(2)

本日も暑いですね。
昨年までは、この時期、小学校の運動会があり、汗をかきながら応援してました。
下の子どもが小学校を卒業したので、寂しく思う反面、少し楽になったと思う自分がいます。
岡山看護医療予備校の梶田です。

前回、更新してからもう1か月もたってしまいました。
「長くなりましたので、続きは次回にしたいと思います」と、締めたときには、
翌週くらいに書く予定でしたが・・・。

我々が指導していて、気づいて欲しいミス、他にもあります
① x と y の入った式を因数分解したのに x だけの式になっている
②確率の答えが「1」より大きくなった
③「1」より小さい数字をかけたのに、答えが元の数より大きくなった
④通分の必要な2つの分数の足し算・ひき算の答えが整数になった
⑤2つのグラフ書くと明らかに交点のx座標は負なのに、計算すると正になった
⑥sin、cosの値が「1」より大きくなった


などなど。
まぁ、ちょっと極端かもしれませんね。
それくらい、気づくわ!と言われそうです。
でも、本当に多いんです。
特に③は、小学校で習うんですが、あまり定着しなくて。

図形などに関しても「違和感」についてお伝えしたいのですが、
文章で上手く書けないので、また別の手段を考えます。
ミスに気づけるようになれば、点数は伸びますし、安定もします。
少し心がけてみてください!!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント