記事一覧

学校訪問 Part1

こんにちは
岡山看護医療予備校の竹大です。

今日は倉敷市内の専門学校へ入試のお話を聞きに伺ってきました。
受験生が知りたい「ホームページに書いていないヒミツ」を遠慮なしに聞きまくってきました。
写真を添えてお伝えしようと張り切っておりましたが、見返してみるとどんより暗ーい写真になってしまったので文章のみでお送りします!

倉敷で看護専門学校といえば倉敷中央看護専門学校さんと倉敷看護専門学校さんですね。
いずれの学校も快く訪問を了承してくださりありがとうございました!


では、まずは倉敷中央看護専門学校さんのレポートです。

かの大原美術館で有名な大原孫三郎氏によって創設された倉敷中央病院が母体の学校です。
そのためかどうかはわかりませんが、とにかく校舎がハイカラでオシャレでした。
私は撮影スキルがないため残念な写真しか撮ることが叶いませんでしたがインスタ映え間違いなし!です。

個人的には以下の2点がとても魅力的でした。
・倉敷中央病院に併設されている学校ですので実習のほとんどがお隣でできる!
・卒業生の多くが倉敷中央病院に就職されるとのことで、実習先に見知った先輩がいる!

副校長先生の「病院も見て回ってください」のお言葉に甘えて病院内も一人で見学させていただきました。
私はこれまであまり病院のお世話になったことがないので比べようもないですがとにかく広かったです。
イオンモール岡山より広い!気がする!
印象的だったのは病院内に植物がたくさん植えてあることとお魚の水槽があったことでしょうか。
良い意味で病院らしからぬ風景がありました。


さて、続いて倉敷看護学校さん。

当校からの卒業生が通っているということもあってとても親しみが持てますね!
帰りに偶然顔を見ることができました。なんだかムキムキになってて驚きました。

倉敷看護学校さんは母体に倉敷市が含まれる学校です。
学校の印象というとちょっとそれますが、募集要項の作りがとてもしっかりしています。
「これってどうなの?」がない募集要項で非常に頼りになりますね!

倉敷看護学校さんの魅力は…
・実習先が多岐にわたるので比較できる!
・社会人学生、男子学生の先輩がいる!

倉敷中央看護専門学校さんに対し、倉敷看護学校さんは隣接の病院がありません。
その分、様々な病院に実習に行くことができるので広い視野を持って勉強や就職の選択ができるように感じました。
お話を聞いているとどちらの形態の学校も魅力的でかえって悩ましい!


両校とも、倍率や面接内容といったことにまで気持ちよくお答えいただきました。
ここでは書けないアレやコレはぜひ!説明会にお越しください。

お問い合わせはこちら

コメント

コメントの投稿

非公開コメント