記事一覧

記述問題は怖くない!?

こんにちは
岡山看護医療予備校の竹大です。

今日は久しぶりに国語について書くことにします。

岡山県内の看護系専門学校の中で国語が必須でない学校は1校しかありません。
逆に言うとその1校を除いて全ての学校が入試科目としての国語を必須にしてます。

若干のばらつきはありますが、おおむね選択問題+数問の記述問題を課している学校が多いようです。
と、いうことは、記述問題のある学校ではその問題が解けるかどうかで差がつくということですね。

講師経験として小学生から高校生まで教えてきましたが、記述問題が得意!と言う生徒はこれまで出会ったことがありません。
そうです。記述問題は解き方を心得ていないと解けないのです。
しかしその解き方というのはそんなに難しいものではありません。

当塾での指導内容をダイジェストでちょっとだけお見せすると…
①記述問題は3種類!
②「次の文章を読んで後の問いに答えなさい」の意味とは!?
③意味の分からない語彙との付き合い方
などなどです。

みんな大嫌いな国語の記述問題は案外テクニックでなんとかなるものなのです。



さて、お知らせしていた説明会ですが、6/2(土)のお席が残り2席になりました。
土曜日をご希望の方はお早めにお問い合わせください。

男子学生のための入塾説明会
岡山駅前校 6/2、6/5
倉敷校    6/1、6/4、6/6


お問い合わせはこちら

コメント

コメントの投稿

非公開コメント