記事一覧

数学の学習(8)

こんにちは。
岡山看護医療予備校の梶田です。
秋もずいぶん深まってきました。
といより、11月初旬って、こんなに寒かったかな?と思っている今日この頃です(毎年そう思っているような気も)

さて、本日は久しぶりに数学の学習ポイントについて。
前回の続きです。


⑥集合
集合はこの次の命題や確率につながる大切な内容ですが、ポイントは1つだけで、
ベン図(集合を輪で表した図)の利用です。
ひとまずは、これができていれば、命題や確率でこまることはないでしょう。



⑦命題
必要・十分条件の問題はセンター試験では頻出です。
出題される可能性はかなり高いと考えてよいと思いますので、まずはこれに向けて、真偽の判断をしっかりと練習してください。
真偽を判断するためには、平方根、方程式・不等式、図形、整数の性質などを使って、反例を挙げたり集合や数直線を利用したりしないといけませんので、これまでに学習した内容がしっかりと身についていないと解くことができません。
問題を解きながら、欠けている箇所の復習も同時に行っていきましょう。


以上、ざっと数と式についてお伝えしました。
次回からは、2次関数について考えていきたいと思います。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント