記事一覧

数学の勉強(5)

こんにちは。
岡山看護医療予備校の梶田です。
春めいてきましたね。

本日は高校数学の勉強についてです。
これまで、中学数学の勉強についてお伝えしてきましたが、高校数学の入り口は基本的に中学数学を発展させたものですから、取り組みやすいと思います。
まずは、数Ⅰの数と式からスタートするのがよいでしょう。

学習項目としては
①整式の乗法(式の展開)
②因数分解
③平方根
④絶対値
⑤1次不等式

⑥集合
⑦命題(裏・逆・対偶)と必要十分条件

くらいでしょうか。
⑥と⑦は後に回しましょう。他の単元との関連性が薄いので。
①~⑤は今後の計算の基礎になるものなので、ここにしっかりと時間を使ってください。


次回は、それぞれのポイントをお伝えしたいと思います。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント