記事一覧

英語の学習(2)

こんにちは 岡山看護医療予備校の竹大です。今日は「耳で覚える英語」についてお話してみます。「what」←コレ、なんて読みますか?「ホワッツ」?「ホワット」?「ワッツ」?英会話に通っていたり、なんとなーく英語を覚えていたりする生徒さんの多くは「ホワッツ」と答えますね。英会話ならそれでいいんです。しかし、今のところ実際の試験でスピーキングテストはありません。看護系専門学校の入試で必要なのは文法をきっちりと...

続きを読む

予備校なのに…?

ここ数日現役高校生からのお問い合わせが続いています。とてもありがたいですね!専門学校の入試と大学入試はよく似ていますがやはり対策すべきところはことなります。国語多くの学校で古文・漢文がありません。そのかわりに作文や小論文を課されることがあります。数学Ⅱ・Bからの出題がないことがほとんどです。英語リスニングはありません。しかし出題される単語や文法はセンターレベルです。これだけでもやるべきこととやらなく...

続きを読む

国語の家庭学習

こんにちは寒い日が続いています。「今年度最強」はあと何回続くのでしょうか。今回は生徒さんによく聞かれる国語の家庭学習についてです。やりにくいですよね。「何をやったらいいかわからない」上に「どうやったらいいのかわからない」のが国語なのではないでしょうか。自宅学習においてとにかく国語は手が出にくいと思います。個人的な見解としては国語の、いわゆる長文読解の部分については家庭学習でやって欲しくありません。...

続きを読む

男子看護学生

開校して2年、なぜか当塾は男性の学生に多く通ってもらっています。そこで今回は看護学校の男性の募集について今年度は特に男性が受かりにくいのではないかと感じることが多くありました。関西圏の某看護専門学校では定員の1割程度しか募集を行っていないとのこと。医療系の大学出身の塾生に聞いてみると実習先の受け入れが関係しているのではとか。看護師という職業において性別の壁はまだまだ厚いようです。当然のことながら、上...

続きを読む

英語の学習(1)

せっかくカテゴリーがあるので英語の学習について書いてみます。英語の問題を解く上で大きな柱になってくるのは以下の3つではないでしょうか。・単語・文法・読解看護学校の入試でもこの3つが非常に重要になってきます。今日は単語の学習について。どこの塾もそうかと思いますが、いわゆる「単語の授業」というのはありません。生徒さんが家庭学習の一環として取り組むべき部分です。私は高校生の時、単語の勉強が本当に嫌いでし...

続きを読む

新年度へむけて

こんにちは岡山看護医療予備校の竹大です。2019年度入試へ向けてのお問い合わせをちらほら頂くようになってきました。当校に通っていただいている生徒さんは多くが社会人の方です。となると気になるのは社会人入試ですね。かなりの狭き門であることは皆さんご存知かと思います。学校によっては募集人数の欄に「若干名」なんて書いてあったり…社会人入試では多くの場合小論文が課されます。そして多くの方が「国語や作文なら大丈夫…...

続きを読む